涼温な家で快適生活。八王子の牧野製材所。

  • 会社案内
  • News

  • 牧野製材所とは?
  • 涼温な家
  • 感じてみよう!住み心地体感ハウス
  • リフォーム事例

牧野製材所とは?

HOME >> 牧野製材所とは?

ご挨拶

はじめまして、牧野製材所です。

MAKINO SEIZAI

牧野製材所は、新築からリフォームまでお客様の夢を形にするお手伝いを、誠意を持って対応させていただいております、まちの工務店です。
神奈川県相模原市緑区(藤野町)牧野に本社と工場(こうば)があります。周りを山に囲まれた緑豊かなところです。主な窓口として東京都八王子市に営業所があります。

工務店なのに社名に製材所とあるのは会社の始まりが製材業だったからです。
昭和10年に創立し、秋山村で原木を切り出して、木場に出荷していました。
昭和24年、藤野町牧野に工場(こうば)を建設、「帯のこ(帯状の大型鋸(のこぎり))」を導入いたしました。
昭和42年、製材業から建築請負業に移行。地元密着型の工務店として今日に至ります。
建築請負業に移行してからは木材を出荷することはなくなりましたが、牧野の工場(こうば)は大工さんの木材加工や年に数回の製材作業、木に触れ合うイベント等、多目的に使用されています。
私たちの会社が今日まで製材所の名前を残してきたのは、長年地域の方々に親しまれてきた名であるということと、代々培われた木材の知識を受け継いで、無垢材を使用した木造軸組みの家に取り組んできたこと、これからもこだわりをもって地道に家造りに取り組んでいくことの証でもあります。

理念

「和気あいあいとした社風」「末永いお付き合い」 私たちの会社が今日まで製材所の名前を残してきたのは、木を 知り、木に触れ、木について探求していきたい、そして、古き 良き時代を大切にしたいと願う気持ちからです。 創業当時から続く和気あいあいとした社風。古臭いかもしれま せんが、この言葉が似合う会社でありたいと思うのです。 家造りには、そこに携わるスタッフ・大工・職人 たちのチームワークが不可欠。お施主様にとって、 お隣さんのような身近な存在となるべく、未来に 向かって、住まいも会社も世代交代していきます。  この和気あいあいとした社風、そして、末永いお付き合いを大切にしていくこと。 これが当社の理念です。

沿革

昭和10年
牧野製材所創立。製材業を営む。
秋山村にて原木(杉・松・桧)を切り出し、上野原より貨物車にて
木場に出荷。
昭和24年
緑区牧野に工場を建設。
帯のこにて製材し、貨物自動車にて木場へ出荷。
昭和42年
建築請負業へ移行。
平成5年
外断熱工法に取り組む。
平成21年
八王子体感ハウスを開設。

製材所

会社概要

商号 株式会社 牧野製材所
本社 〒252-0186
神奈川県相模原市緑区牧野8708  
八王子体感ハウス 〒192-0066
東京都八王子市本町20-11
TEL 042-649-6701
FAX 042-649-6702
定休日 本社/日曜日
八王子体感ハウス/水曜日
加盟団体
  • 国土交通大臣(般-24)第24772号
  • 「いい家」をつくる会会員
  • ハウスプラス住宅保証(株)登録店

TOP

株式会社牧野製材所 本社:相模原市緑区牧野8708 八王子体感ハウス:八王子本町20-11

TEL.042-649-6701

お問い合わせはこちら